• No : 3133
  • 公開日時 : 2016/01/25 11:55
  • 更新日時 : 2022/06/01 12:18
  • 印刷

復元ポイントを手動で作成する方法

回答

はじめに

この FAQ について

この FAQ では、復元ポイントを手動で作成する手順を説明します。

復元ポイントとは、復元ポイント作成時のシステムファイルの状態を保存したもの。
PC が健全な状態時の保存がポイントです。
これを使うことで、時間を遡ってパソコンを以前の状態へ戻すことが可能となります。

復元ポイントは で使用します。
  • Windows 11
    この FAQ は、Windows 11 Pro バージョン 21H2 で作成しています。
    他のバージョンでは、表示される手順や画面が異なることがございます。

    バージョンの確認手順は、下記の FAQ を参照ください。
  • Windows 10
    この FAQ は、Windows 10 Pro バージョン 21H1 で作成しています。
    他のバージョンでは、表示される手順や画面が異なることがございます。

    バージョンの確認手順は、下記の FAQ を参照ください。

事前確認

復元ポイントを作成するには、システムの保護が有効に設定されている必要があります。
以下を参照し、システムの保護を有効に設定しましょう。

参考 FAQ

Windows 11 操作手順

復元ポイントを手動で作成する方法

  1. [ スタート ] を右クリックし、[ システム ] をクリックします。
  2. 「 システム > バージョン情報 」 が表示されます。
    スクロールダウンし [ システムの保護 ] をクリックします。
  3. 「 システムのプロパティ 」 の 「 システムの保護 」 タブ画面が表示されます。
    [ 作成(C) ] をクリックします。
  4. 「 復元ポイントの作成 」が表示されます。
    任意の [ 復元ポイント名 ] を入力して [ 作成(C) ] をクリックします。
  5. 「 復元ポイントを作成しています... 」 のメッセージが表示されます。
  6. 「 復元ポイントは正常に作成されました。 」 と表示されますので、[ 閉じる(O) ] をクリックします。

Windows 10 操作手順

復元ポイントを手動で作成する方法

  1. [ スタート ] を右クリックし、[ システム(Y) ] をクリックします。
  2. 「 詳細情報 」 が表示されます。スクロールダウンし [ システムの保護 ] をクリックします。
  3. 「 システムのプロパティ 」 の 「 システムの保護 」 タブ画面が表示されます。
    [ 作成(C) ] をクリックします。
  4. 「 復元ポイントの作成 」が表示されます。
    任意の [ 復元ポイント名 ] を入力して [ 作成(C) ] をクリックします。
    ここでは例として、[ ポイント1 ] と入力します。
  5. 「 復元ポイントを作成しています... 」 のメッセージが表示されます。
  6. 「 復元ポイントは正常に作成されました。 」 と表示されたら、[ 閉じる(O) ] をクリックします。