SD メモリーカードの種類について

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 8404
  • 公開日時 : 2018/03/05 12:38
  • 印刷

SD メモリーカードの種類について

回答

はじめに

この FAQ について

この FAQ では、 SD メモリーカードの種類について説明します。

説明

規格について

  • 容量 ( SD / SDHC / SDXC )
    容量規格 SD SDHC SDXC
    容量 最大 2GB 2GB 超
    最大 32 GB
    32GB 超
    最大 2TB
    ファイルシステム FAT 12, 16 FAT 32 exFAT
    SD ロゴ SD SDHC SDXC
     
    カードの種類 使用できる対応機器
    SDXC メモリーカード SDXC 対応機器
    SDHC メモリーカード SDXC 対応機器、 SDHC 対応機器
    SD メモリーカード SDXC 対応機器、 SDHC 対応機器、 SD 対応機器
  • フォームファクター
      SD miniSD microSD
    サイズ SD Card SD Card SD Card
    カードタイプ SD, SDHC, SDXC SD, SDHC SD, SDHC, SDXC
    物理仕様 面積 768 mm2 (100) 430 mm2 165 mm2
    カード体積 1,613 mm3 (100) 602 mm3 165 mm3
    厚さ 2.1 mm 1.4 mm 1.0 mm
    重さ Approx. 2g Approx. 1g Approx. 0.5g
    ピン数 9 ピン 11 pins 8 pins
    動作電圧 2.7V - 3.6V 2.7V - 3.6V 2.7V - 3.6V
    書込み保護
    スイッチ
    あり なし なし
    著作権保護機能 CPRM CPRM CPRM
  • UHS ( Ultra-High Speed ) 規格
    最高 104MB/s ( メガバイト毎秒 ) での通信が可能な UHS-I 、同 312MB/s の UHS-II 、同 624MB/s の UHS-III が定められています。
    UHS-II/III では端子形状が拡張され、従来の端子の下に二列目の端子群が追加されました。
    カードとリーダーの両方が新しい端子形状の場合に最高速度での通信ができ、いずれかが従来型の場合でも従来方式の通信ができるようになっています。

    UHS 対応製品で保証される伝送速度を表示する 「 UHSスピードクラス 」 ( UHS Speed Class ) が定められており、 「 Class 1 」では最低でも 10MB/s での通信を、「 Class 3 」 では 30MB/s での通信を保証しています ( 後述 )。
  • スピードクラス
    スピードクラスの規格は、SDHC / SDXC カードの最低書込み速度の保証を表すものです。
    SD カードや microSD カードに表示されている 「 スピードクラス ( クラス表示 ) 」 とは、ビデオ撮影に必要な 「 最低転送速度 」 を表しています。
    つねに動画を書込む必要のあるビデオの場合、カードに一定レベル以上の転送速度がないときちんとデータが書込めません。 ご使用の機器が必要としているスピードクラスを確認してカードを選びます。
    フル HD 動画を撮るなら、CLASS 10 以上がおすすめです。
    *同じクラス表示のカードでも、最大転送速度はカードによって異なります。
    *実際に必要なスピードクラスは、ホスト機器の仕様書をご確認ください。
     
    ビデオフォーマット スピードクラス
    ※1
    UHS
    スピードクラス
    ※2
    ビデオ
    スピードクラス
    ※3
    最低転送速度
    8K     90MB / 秒以上
    8K / 4K     60MB / 秒以上
    4K / フル HD   30MB / 秒以上
    フル HD 10MB / 秒以上
    HD ~フル HD   6MB / 秒以上
    HD     4MB / 秒以上
    スタンダードビデオ     2MB / 秒以上


    ※ 1 非 UHS 対応機器を使用した場合のスピード指標
    ※ 2 UHS 対応機器を使用した場合のスピード指標
    ※ 3 ビデオスピードクラス対応機器を使用した場合のスピード指標
  • 転送速度 ( 読み込み / 書き込み )
    デジタル一眼レフカメラで最大転送速度の速いカードを使えば連写撮影がより快適に、撮影した写真や動画をパソコンにコピーするのも早くできます。
    メリット1:連写
    この数字が大きい程デジタルカメラで連写撮影を長く快適にすることができます。カメラからカードにデータを書き込む時間も短くなるため、次の動作も素早く行うことができます。
    メリット2:転送
    この数字が大きければデジタルカメラやデジタルビデオカメラの撮影データをパソコンに素早くバックアップ ( コピー ) することができます。
    USB3.0 規格の転送速度は USB2.0 規格の約 10 倍!高速対応のカードリーダーなら、カードのスピードが最大限に生かせます。
    ※USB2.0 ( 最大480Mbps ) と USB3.0 ( 最大 5Gbps ) の規格値比。

アンケートにご協力ください
ご意見・ご感想をお寄せください

※アンケートに対する回答は行っておりません。
お問い合わせは下記のサポート窓口をご利用ください。

FAQにて解決しなかった場合はこちらまで

弊社製品及び弊社購入製品ご利用にてFAQで解決しなかった場合は、下記へお問い合わせください。
※お問合せの際、【 FAQ番号: を見た 】とお伝えいただければ、スムーズにご案内できます。

パソコンのサポート

サードウェーブサポートセンター
  • 電話番号:03-4332-9193
  • 受付時間:9:00~21:00
お問い合わせの際はパソコンの製造番号をご用意ください。
Diginnos・Prime No.(デジノス・プライム製造番号)について

パーツ周辺機器のサポート ・ Dospara Club Members ・ セーフティサービス

ドスパラ商品コンタクトセンター
  • 電話番号:03-4332-9194
  • 受付時間:9:00~21:00
お問合せの際、通販をご利用の場合はメールに記載のご注文番号、
店舗でご購入の場合はレシートに記載の伝票番号をご用意ください。

メール問い合わせ