システムの復元の復元ポイントを自動的に作成する設定方法

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 4370
  • 公開日時 : 2017/05/23 17:20
  • 更新日時 : 2022/06/01 12:19
  • 印刷

システムの復元の復元ポイントを自動的に作成する設定方法

回答

はじめに

この FAQ について

この FAQ では、システムの復元の復元ポイントを自動的に作成する設定方法を説明します。

復元ポイントとは、復元ポイント作成時のシステムファイルの状態を保存したもの。
PC が健全な状態時の保存がポイントです。
これを使うことで、時間を遡ってパソコンを以前の状態へ戻すことが可能となります。

復元ポイントは で使用します。
  • Windows 11
    この FAQ は、Windows 11 Pro バージョン 21H2 で作成しています。
    他のバージョンでは、表示される手順や画面が異なることがございます。

    バージョンの確認手順は、下記の FAQ を参照ください。
  • Windows 10
    この FAQ は、Windows 10 Pro バージョン 20H2 で作成しています。
    Windows 10 バージョン 21H1 も同じ手順であることを確認しておりますが、
    表示される手順や画面が異なることがございます。

    バージョンの確認手順は、下記の FAQ を参照ください。

事前確認

復元ポイントを作成するには、システムの保護が有効に設定されている必要があります。
以下を参照し、システムの保護を有効に設定しましょう。

参考 FAQ

Windows 11 操作手順

システムの復元の復元ポイントを自動的に作成する設定手順

  1. [ スタート ] を右クリック、 [ システム ] の順にクリックします。
  2. 「 システム > バージョン情報 」 画面が表示されます。
    スクロールダウンし、 [ システムの保護 ] をクリックします。
  3. 「 システムのプロパティ 」 画面が表示されます。
    「 利用できるドライブ 」 欄のシステムドライブをクリックし、[ 構成(O)... ] をクリックします。
  4. 「 システム保護対象 (ドライブ名 ) 」 画面が表示されます。
    [ システムの保護を有効にする ] を選択し、[ OK(O) ] をクリックします。
  5. 「 システムのプロパティ 」 画面に戻ります。
    「 利用できるドライブ 」 欄のシステムドライブが 「 有効 」 になっていることを確認し、[ OK ] をクリックし画面を閉じます。

Windows 10 操作手順

システムの復元の復元ポイントを自動的に作成する設定手順

  1. [ スタート ] → [ 設定 ] の順にクリックします。
  2. 「 設定 」 画面が表示されます。
    [ システム ] をクリックします。
  3. 「 システム 」 画面が表示されます。
    [ 詳細情報 ] をクリック、スクロールダウンし、 [ システムの保護 ] をクリックします。
  4. 「 システムのプロパティ 」 画面が表示されます。
    「 利用できるドライブ 」 欄を確認し、[ 構成(O)... ] をクリックします。
  5. 「 システム保護対象 (ドライブ名 ) 」 画面が表示されます。
    [ システムの保護を有効にする ] を選択し、[ OK(O) ] をクリックします。

アンケートにご協力ください
ご意見・ご感想をお寄せください

※アンケートに対する回答は行っておりません。
お問い合わせは下記のサポート窓口をご利用ください。

FAQにて解決しなかった場合はこちらまで

弊社製品及び弊社購入製品ご利用にてFAQで解決しなかった場合は、下記へお問い合わせください。
※お問合せの際、【 FAQ番号: を見た 】とお伝えいただければ、スムーズにご案内できます。

パソコンのサポート

サードウェーブサポートセンター
  • 電話番号:03-4332-9193
  • 受付時間:24時間年中無休
お問い合わせの際はパソコンの製造番号をご用意ください。
THIRDWAVE ・ Diginnos ・ Prime 製造番号の記載場所について

パーツ周辺機器のサポート ・ Dospara Club Members ・ セーフティサービス

ドスパラ商品コンタクトセンター
  • 電話番号:03-4332-9194
  • 受付時間:9:00~21:00
お問合せの際、通販をご利用の場合はメールに記載のご注文番号、
店舗でご購入の場合はレシートに記載の伝票番号をご用意ください。

メール問い合わせ