• No : 4779
  • 公開日時 : 2017/05/24 09:51
  • 更新日時 : 2020/02/21 15:07
  • 印刷

スクリーンセーバーを設定する方法 ( Windows 10 )

回答

はじめに

この FAQ について

この FAQ では、スクリーンセーバーを設定する方法を説明します。

スクリーンセーバーを設定することで、パソコンから離れているとき、第三者によるのぞき見を防止する効果が
あります。
この FAQ は、Windows 10 Pro バージョン 1703 で作成しています。
Windows 10 バージョン 1909 も同じ手順であることを確認しておりますが、
表示される手順や画面が異なることがございます。

バージョンの確認手順は、下記の FAQ を参照ください。

操作手順

スクリーンセーバーを設定する手順

  1. デスクトップの何もないところで右クリックし、表示されたメニューから [ 個人用設定(R) ] を
    クリックします。
  2. 「 個人用設定 」 が表示されます。[ ロック画面 ] をクリックします。
  3. 画面を下にスライドし、[ スクリーン セーバー設定 ] をクリックします。
  4. 「 スクリーン セーバーの設定 」 が表示されます。
    「 スクリーン セーバー 」 ボックスから [ 任意のスクリーン セーバー ] をクリックします。
    ここでは例として、「 バブル 」 をクリックします。
  5. 「 待ち時間 」 ボックスに、スクリーンセーバーを開始するまでの [ 時間 ] を入力して、[ OK ] を
    クリックします。
    • スクリーンセーバーの動作を確認するには、[ プレビュー ] をクリックします。
    • スクリーンセーバーを解除したときログオン画面を表示するには、[ 再開時にログオン画面に戻る ] に
      チェックを入れます。
      ※ ユーザーアカウントにパスワードを設定する必要があります。
  6. 「 待ち時間 」 で指定した時間にスクリーンセーバーが起動することを確認します。