• No : 4784
  • 公開日時 : 2017/05/24 09:50
  • 更新日時 : 2020/09/28 16:52
  • 印刷

スクリーンセーバーなどの待機時間を変更する方法 ( windows 10 )

回答

はじめに

この FAQ について

この FAQ では、スクリーンセーバーなどの待機時間を変更する手順を説明します。

この作業は複数の方法があります。
この FAQ は、Windows 10 Pro バージョン 2004 で作成しています。
他のバージョンでは、表示される手順や画面が異なることがございます。

バージョンの確認手順は、下記の FAQ を参照ください。

操作手順

スクリーンセーバーの待機時間を変更する方法

  1. デスクトップの何もないところで右クリックし、表示されたメニューから [ 個人用設定(R) ] を
    クリックします。
  2. 「 個人用設定 」 が表示されます。[ ロック画面 ] をクリックします。
  3. 画面を下にスライドし、[ スクリーン セーバー設定 ] をクリックします。
  4. 「 待ち時間 」 ボックスに、スクリーンセーバーを開始するまでの [ 時間 ] を入力して、[ OK ] を
    クリックします。
  5. 「 待ち時間 」 で指定した時間にスクリーンセーバーが起動することを確認します。

ディスプレイの電源が切れる時間を変更する方法

  1. デスクトップの何もないところで右クリックし、表示されたメニューから [ ディスプレイ設定(D) ] を
    クリックします。
  2. 「 ディスプレイ 」 が表示されます。[ 電源とスリープ ] をクリックします。
    「 電源とスリープ 」 が表示されます。
    「 次の時間が経過後、ディスプレイの電源を切る ( バッテリー駆動時 ) 」 のタブをクリックし、
    任意の時間を設定します。
    ここでは例として、「 15分 」 に設定します。
    同様に「 次の時間が経過後、ディスプレイの電源を切る ( 電源に接続時 ) 」 のタブをクリックし、
    任意の時間を設定します。
    ここでは例として、「 15分 」 に設定します。
  3. 設定時間が経過後にディスプレイの電源が切れることを確認します。