• No : 1670
  • 公開日時 : 2010/07/30 12:28
  • 更新日時 : 2022/01/11 12:37
  • 印刷

ハードディスク ( HDD ) / SSD の容量表示について

回答

はじめに

この FAQ について

この FAQ では、ハードディスク ( HDD ) / SSD の容量表示について説明します。

ご説明

ハードディスク ( HDD ) / SSD の容量表示について

ハードディスク ( HDD ) / SSD の容量は表示されている容量より、実際に使える容量が少ないことがあります。

    500 GB のハードディスク ( HDD ) / SSD をフォーマットした場合、データーは何も入っていない状態でも、システム上で
    容量を確認すると 460 GB 前後となります。
    誤差が発生する原因は、ハードディスク ( HDD ) / SSD の容量表示とパソコンのシステム上の容量表示の計算方法が違うため
    です。
    • ハードディスク ( HDD ) / SSD のメーカー表記の計算方法
       1000 KB = 1 MB
       1000 MB = 1 GB
       1000 GB = 1 TB
    • Windows 等のシステム上の計算方法
       1024 KB = 1 MB
       1024 MB = 1 GB
       1024 GB = 1 TB
  1. 単位の繰り上がりが 1000 倍か、1024 倍かの違いがあるため、500 GB のハードディスク ( HDD ) / SSD で
    も、システム上では 500 GB とは認識されません。
    ※ 製品の特性上、切りの良い数字、2,000,000,000,000バイトなどではなく、2,000,291,885,056バイト
    など、 差異が発生します。
  2. ハードディスク ( HDD ) / SSD の容量が少ない場合は、差異が少ないのですが、2 TB 等の大容量ハードディ
    スクの場合、計算上では 190 GB 近くの差異が発生することになります。
    10 GB のハードディスク ( HDD ) / SSD の目減りする量は 20 MB ほど
    2 TB のハードディスク ( HDD ) / SSD をフォーマットした例では、2 TB のハードディスク ( HDD ) / SSD の目減りする量は 190 GB ほど

関連事項

関連 FAQ