• No : 4782
  • 公開日時 : 2017/03/06 16:36
  • 印刷

スクリーンセーバーなどの待機時間を変更する方法 ( windows 7 )

回答

はじめに

この FAQ について

この FAQ では、スクリーンセーバーなどの待機時間を変更する手順を説明します。

この作業は複数の方法があります。

操作手順

スクリーンセーバーの待機時間を変更する方法

  1. [ スタート ] → [ コントロールパネル ] の順にクリックします。
  2. 「 コントロールパネル 」 が表示されます。 [ デスクトップのカスタマイズ ] をクリックします。
  3. 「 デスクトップのカスタマイズ 」 が表示されます。 [ スクリーンセーバーの変更 ] をクリックします。
  4. 「 スクリーンセーバーの設定 」 が表示されます。
    「 スクリーンセーバー(S) 」欄から 「 待ち時間(W) 」ボックスの [ ▼▲ ] をクリックし、ディスプレイが切れる時間より短い時間を設定して、 [ OK ] をクリックします。
    ここでは例として、「 5 分 」 に設定します。
  5. スクリーンセーバーが表示されることを確認します。

ディスプレイの電源が切れる待機時間を変更する方法

  1. [ スタート ] → [ コントロールパネル ] の順にクリックします。
  2. 「 コントロールパネル 」 が表示されます。 「システムとセキュリティ」をクリックします。
  3. 「 システムとセキュリティ 」 が表示されます。 [ 電源オプション ] をクリックします。
  4. 「 電源オプション 」 が表示されます。
    画面左側から [ ディスプレイの電源を切る時間の指定 ] をクリックします。
  5. 「 プラン設定の編集 」 が表示されます。 「 ディスプレイの電源を切る: 」 欄から 「 バッテリ駆動 」
    ボックスと 「 電源に接続 」 ボックスの [ ▼ ] をそれぞれクリックし、ディスプレイが
    切れるまでの待機時間を設定します。
    ここでは例として、 「 電源に接続 」 の場合のみ 「 15 分 」 に設定します。
  6. 電源状態ごとに設定が完了したら、 [ 変更の保存 ] をクリックします。
  7. スクリーンセーバーが表示されることを確認してください。