• No : 1561
  • 公開日時 : 2010/06/17 15:20
  • 更新日時 : 2019/04/04 13:31
  • 印刷

DVDは再生できるが、ブルーレイディスクが再生できない場合の対処方法

回答

はじめに

この FAQ について

この FAQ では、 「 DVD / CD 」 の再生ができる PC 環境で、 「 ブルーレイディスク ( BD ) 」 が再生できない場合の対処方法について説明します。
この FAQ は、Windows 10 Pro バージョン 1809 で作成しています。
他のバージョンでは、表示される手順や画面が異なることがございます。

バージョンの確認手順は、下記の FAQ を参照ください。
 

事前確認

  1. 「 ブルーレイディスク ( BD ) 」 に限らず、 「 CD / DVD 」 を含めた光学メディアが再生できない場合は、以下の FAQ を参照し、確認します。
  2. ブルーレイディスクメディアの 「 再生 / 書き込み 」 を行う場合は、ドライブのフロントパネルに下記ロゴマークが記載されているブルーレイディスク対応光学ドライブが必要です。
  3. ブルーレイディスクの再生には、映像の送り出し側 ( PC 側 ) と受け側 ( モニター側 ) が 「 HDCP ( 著作権保護のための暗号化技術 ) 」 をサポートしている必要があります。
    また、「 DVI 」 、 「 HDMI 」 などのデジタル接続が必要です。
  4. ブルーレイディスク メディア対応光学ドライブが搭載されている PC の場合でも、Windows 10 にはブルーレイディスクの再生や書き込みソフトウェアは含まれていません。そのため、 「 ブルーレイディスク対応ソフトウェア 」 のインストールが必要です。

対処方法

ブルーレイディスクが再生できない場合の対処方法

  1. ブルーレイディスク対応ソフトウェアがインストールされている場合でも、その機能には様々な制限が加えられていることがあります。
    使用するブルーレイディスクのドライブやメディアが当該ソフトウェアで対応可能な仕様であるか、 「 取扱説明書 」 を確認してください。
    • 一般的なフリーソフトウェアでは 「 再生専用 」 や 「 自作コンテンツのみ読み書き可能 」 などの制限が加えられている場合があります。
    • 市販やレンタルのブルーレイディスクには 「 AACS ( Advanced Access Content System ) 」 と呼ばれる著作権を保護するためのコピープロテクトが加えられています。
      これらを視聴するためには、 「 AACS 」 に対応した再生ソフトウェアが必要です。
    • ブルーレイディスク メディアには目的に応じた以下のような規格があり、新たな規格が生まれるごとに記録容量も大きく変化しています。比較的古いタイプのドライブでは大容量の規格に適応していないため、再生不能となるメディアがあります。対応可能なメディアの種類をドライブの取扱説明書で確認します。

      規格 容量
      BD-R/RE 25GB
      BD-R/RE DL ( 片面 2 層 ) 50GB
      BD-R/RE XL/QL ( 片面 3 層 / 4 層 ) 100 ~ 128GB
      BD-R/RE XL/QL ( 片面 3 層 / 4 層 ) 100 ~ 128GB

      ※-R  : 一回のみ書き込み可能なメディア
      ※-RE : 繰り返し書き込み可能なメディア
  2. 「 AACS 」 対応ソフトウェア環境の再生時に「 アップデートしてください 」 などのエラーが表される場合は、該当するソフトウェアの 「 AACS キー 」 が未更新の可能性があります。
    ソフトウェアの取扱説明書の手順に従い、 「 AACS キー 」 のアップデートを行います。
    通常、 「 AACS キー 」 の更新にはインターネットに接続された環境が必要です。
    アップデート方法などのお問い合わせは各ソフトウェアメーカーへご相談ください。
  3. ドライブが書き込みに対応している PC 環境で特定のブルーレイディスクのみ再生できない場合は、以下を確認してください。
    • ブランクメディアへの書き込みを行い、 そのメディアが再生可能であるかを試します。
      再生可能であれば特定のディスクの互換性不良や規格外の可能性があります。

      ※ テストに使用するブランクメディアはお客様にて別途ご用意ください。
  4. 海外で作成されたブルーレイディスクの作品は、リージョン・コードの違いなどにより再生できない場合があります。

    リージョン・コード 地域
    リージョンフリー どのリージョンでも利用可能
    リージョンA アメリカ大陸、東南アジア、日本、大韓民国、台湾およびそれら海外領土
    リージョンB ヨーロッパ、中近東、アフリカ、オセアニアおよびそれら海外領土
    リージョンC 中央・南アジア、中国大陸、ロシア、モンゴル

関連事項

ブルーレイディスクの再生/参考リンク ( CyberLink 社サイト )