リモートデスクトップ接続ができない場合の対処方法 ( Windows 7 )

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 6302
  • 公開日時 : 2017/05/01 10:57
  • 更新日時 : 2018/06/27 17:17
  • 印刷

リモートデスクトップ接続ができない場合の対処方法 ( Windows 7 )

回答

はじめに

この FAQ について

この FAQ では、リモートデスクトップ接続ができない場合の対処方法を説明します。

原因

対処方法

リモートデスクトップの機能が使用可能なバージョンではない

リモートデスクトップの機能が使用可なバージョンは下記のとおりです。
接続先 ( ホスト ) として使用可能なバージョンを用意してください。
接続先 ( ホスト ) として使用可能なバージョン
Windows 7 Professional / Ultimate
接続元 ( クライアント ) として使用可能なバージョン
Windows7 Professional / Ultimate / Home Premium

バージョンの確認方法は下記 FAQ を参照してください。

ネットワーク エラー

リモート先のパソコンの電源が入っていなかったり、ネットワークの設定が間違っているとリモートデスクトップは
接続できません。

次のことを確認してください。
  • ルーターが有効になっていること ( ホーム ネットワーク / 社内ネットワーク )
  • イーサネット ケーブルがネットワーク アダプターに接続されていること ( 有線ネットワークのみ )
  • コンピューターのワイヤレス スイッチがオンになっていること ( ワイヤレス ネットワーク上の
    ラップトップのみ )
  • ネットワーク アダプターが動作していること
下記 FAQ を参照してください。

リモート接続の許可がされていない

接続先のコンピューターでリモート接続を許可する設定を行います。
リモートデスクトップ機能を利用するためには、あらかじめ対象となるコンピューター上でこの機能を有効にして
おかなければなりません。
※ 初期設定ではこれらの機能は無効にされています。

リモート接続を許可する設定は下記 FAQ を参照してください。

リモート コンピューターが見つからない。

リモート接続を行うためには相手を検索して見つける必要があります。
そのために、接続先のコンピュータの名前を事前に調べます。
  1. コンピューター名の確認方法
  2. [ スタート ] をクリックし、[ コンピュータ ] を右クリックします。
  3. 表示された項目から [ プロパティ(R) ] をクリックします。
  4. 「 コンピューター名、ドメインおよびワークグループの設定 」 欄から 「 コンピューター名 」 を
    確認します。
  5. ※「 コンピューター名 」 を正確に入力しても接続できない場合は、代わりにリモートコンピューターの
    [ IP アドレス ] を入力します。

    IP アドレスの確認方法は下記 FAQ を参照してください。

ユーザーアカウント設定による接続不可の場合

ユーザアカウント設定を行ったリモートパソコンで 「 アカウントを無効にする 」 にチェックが入っている可能性が
ありますので 確認してください。
ユーザーアカウントにパスワードが設定されていない場合、リモート接続はできません。
リモートコンピューターとの接続を開始する前にアカウントにパスワードを追加します。

パスワードの設定は下記 FAQ を参照してください。

ファイアウォールに原因がある場合

「 システムのプロパティ 」 でリモートデスクトップの接続を許可しているのに、つながらないケースです。
この時に一番可能性のあるのが、ファイアウォールの設定が外部ネットワークからの接続を拒否している
場合です。 下記の操作を行い、リモートデスクトップ用の Windows ファイアウォールや TCP 受信の設定を
変更してください。
  • Windows ファイアウォールの設定を変更すると、セキュリティに問題が発生する場合が
    あります。
  • お使いのウイルス対策ソフトによっては、Windows ファイアウォールが制御され、
    リモートデスクトップが正常に接続できない場合があります。
    ウイルス対策ソフトの 「 ヘルプ 」 や添付マニュアルを確認し設定を行ってください。
  1. [ スタート ] → [ コントロール パネル ] の順にクリックします。
  2. 「 コントロール パネル 」 が表示されます。 [ システムとセキュリティ ] をクリックします。
  3. 「 Windows ファイアウォール 」 欄 の [ Windows ファイアウォールによるプログラムの許可 ] を
    クリックします。
  4. 「 許可されたプログラムおよび機能(A) 」 欄から [ リモート デスクトップ ] を選択し、
    [ 設定の変更(N) ] をクリックします。
  5. 「 リモートデスクトップ 」 の 「 ホーム / 社内(プライベート)」または「 パブリック 」にチェックを入れ、
    [ OK ] をクリックします。 ここでは例として、両方にチェックを入れます。
  6. 「 システムとセキュリティ 」 の [ 管理ツール ] をクリックします。
  7. [ セキュリティが強化された Windows ファイアウォール ] をダブルクリックします。
  8. 画面左側の [ 受信の規則 ] をクリックします。
  9. [ リモートデスクトップ ( TCP 受信 ) ] を選択し、[ プロパティ ] をクリックします。
    ※ 「リモートデスクトップ ( TCP 受信 ) 」 の項目が複数ある場合は、手順 5.の設定内容と
    一致する項目をクリックしてください。
  10. 「 リモートデスクトップ ( TCP 受信 ) のプロパティ」が表示されます。
    [ 詳細設定 ] タブをクリックし、必要に応じて 「 プロファイル 」 欄の各項目にチェックを入れて、
    [ OK ] をクリックします。
    ここでは例として、「 ドメイン 」 「 プライベート 」 「 パブリック 」 のすべてにチェックを入れます。
  11. メニューバーから [ ファイル(F) ] をクリックし、[ 終了(X) ] をクリックします。

電源オプションに原因がある場合

上記で説明した 「 システムとセキュリティ 」 でのリモートデスクトップの接続の許可がなされているのに
つながらないケースがあるとすれば、電源オプションの警告が出ている可能性があります。
これは、電源が常時通電されていないモードなどの場合に発するものです。

下記 FAQ を参照し、リモートコンピューターのスリープおよび休止状態の設定を 「 なし 」 にしてください。
※ 休止状態はすべてのコンピューターで使用できるわけではありません。 また稀に接続元で、セッションを切っているのに、接続先のパソコンはセッションが切れない場合があります。 特定のアプリを使用した際に起こることがあります。 その場合、リモート コンピューターがビジー状態で、
現在これ以上の接続を受け入れられない可能性があります。

アンケートにご協力ください
ご意見・ご感想をお寄せください

※アンケートに対する回答は行っておりません。
お問い合わせは下記のサポート窓口をご利用ください。

FAQにて解決しなかった場合はこちらまで

弊社製品及び弊社購入製品ご利用にてFAQで解決しなかった場合は、下記へお問い合わせください。
※お問合せの際、【 FAQ番号: を見た 】とお伝えいただければ、スムーズにご案内できます。

パソコンのサポート

サードウェーブサポートセンター
  • 電話番号:03-4332-9193
  • 受付時間:9:00~21:00
お問い合わせの際はパソコンの製造番号をご用意ください。
Diginnos・Prime No.(デジノス・プライム製造番号)について

パーツ周辺機器のサポート ・ Dospara Club Members ・ セーフティサービス

ドスパラ商品コンタクトセンター
  • 電話番号:03-4332-9194
  • 受付時間:9:00~21:00
お問合せの際、通販をご利用の場合はメールに記載のご注文番号、
店舗でご購入の場合はレシートに記載の伝票番号をご用意ください。

メール問い合わせ