Windows の各エディションの違い

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 4990
  • 公開日時 : 2017/05/03 17:09
  • 更新日時 : 2018/07/20 09:43
  • 印刷

Windows の各エディションの違い

回答

はじめに

この FAQ について

この FAQ では、Windows の各エディションの違いを説明します。

解説

Windows 7 の各種エディション

Windows 7 Ultimate
 最上位版
 すべてを求めるユーザー向けのエディション
Windows 7 Professional
 上位版
 お仕事とご自宅で必要なものすべて
Windows 7 Home Premium
通常版
手持ちのPCで最高のエンターテイメントを実現

Windows7 の Edition による主な機能比較

機能/操作 Home Premium Professional Ultimate
 チップセット ドライバー
 頻繁に使用するファイルを直ぐに開けるジャンプリス
 トとさらに使いやすくなったWindowsサーチ
 より快適で安全なブラウジングを可能にする
 Internet Explorer®8
 簡単なホームネットワークの構築と、パソコンや
 プリンターの共有
 パソコン上でテレビや映画、ビデオコンテンツの
 視聴が簡単にできるWindows Media Center
 ※ お使いのパソコンにより、周辺機器の追加が必要な
   場合があります。
 Windows XP用アプリケーションも動作
 ※ Windows XP モード機能をウェブサイトから
   ダウンロードする必要があります。
 ドメインを使用した社内ネットワークへの簡単で
 安全な接続
 ホームネットワークなどを使用した自動バックアップ
 機能とデータの簡単な復元
 パソコン上のデータや、携帯用ハードディスクの
 データ保護を可能にする BitLocker.TM
 多言語対応 (35言語)
 ※ 言語パックを Web サイトからダウンロードする
    必要があります。

Windows 8 の各種エディション

Windows 8.1
一般の個人や家庭向け
Windows 8.1 Pro
パソコンに詳しい方やスモールビジネス向け

Windows 8.1 の Edition による主な機能比較

機能/操作 windows 8.1 Professional
 スタート画面を使いやすく変更できる
 指の動きでサインインできる、ピクチャ パスワード
 設定やファイルを同期して、複数の Windows 8 搭載機器を
 同じ環境で使用する
 Windows 8 用に開発されたアプリがすぐに手に入る
 Windows ストア
 表示言語を 35 か国の言語に切り替えられる多言語対応
 ※ 言語パックを別途ダウンロードする必要があります。
 Windows 7 などで利用していたソフトをデスクトップに
 インストールして使用できる
 ファイルやフォルダ単位で暗号化できる暗号化ファイル システム
 ドライブを暗号化し、データを保護する BitLocker
 外出先の PC から自宅の PC の中に入っているファイルや
 ソフトウェアを操作できる、リモート デスクトップ
 会社のネットワークにつながっていない時でも、つながって
 いるときのようにファイルを開いたり編集することができる、
 オフラインファイル
 Windows 8 上に違う OS をインストールして動かすことができる
 Client Hyper-V

Windows 10 の各種エディション

Windows 10 Home
一般の個人や家庭向け
Windows 10 Pro
業務利用デバイスの選択 ( CYOD: Choose Your Own Device ) プログラムに対応している企業やヘビーユーザー向け

Windows 10 の Edition による主な機能比較

機能/操作 Home Pro
 カスタマイズに対応したスタート メニュー
 Windows Defender と Windows Firewall
 Hiberboot および InstantGo による高速起動
 ※ InstantGo またはデバイス暗号化 HCK テストに対応した PC が必要です。
 TPM のサポート
 ※ TPM 1.2 以降が必要です。
 バッテリー節約機能
 Windows Update
 Cortana
 ※ Cortana をご利用いただけるのは一部の国と地域のみとなります。
  利用できる機能が国や地域、デバイスによって異なる場合があります。
  使用するには Microsoft アカウントが必要です。
 Windows Hello ( 生体認証機能 )
 Windows Hello を利用するには、指紋リーダーや赤外線照射センサーなどの
 生体認証センサーを搭載した特殊なハードウェアが必要です。
 仮想デスクトップ
 スナップ アシスト ( 1 画面に 4 アプリまで)
 別々のモニターに表示された複数の画面にアプリをスナップ可能
 Continuum ( デスクトップ モードからタブレット モードに切り替え )
 ※ 画面がタッチ対応である必要があります。アプリのエクスペリエンスが異なる場合が
  あります。
 Microsoft Edge
 便利な標準搭載アプリに加え、Windows ストアの豊富なアプリが利用可能
 ※ 国と地域によってはアプリが提供されない場合や、アプリの機能が異なる場合が
  あります。
 Windows 史上最高の PC ゲーム体験
 ※ 一部の機能を利用するにはブロードバンド インターネット接続が必要です。
  Xbox Live 機能はサポート対象のゲームに限り、Xbox Live サービスが提供されて
  いる国でのみご利用いただけます。
 Continuum for phones
 ※ Continuum for Phone 対応のデバイスが必要です。
  有線ドックを使用する場合、BluetoothデバイスはWindows 10 Mobileデバイスと
  ペアリング。
  USBデバイスは有線ドックと接続。ディスプレイとはMiracast接続となります。
  タッチパネルが必要です。
 Windows Ink
( Windows端末の画面にバーチャルな付箋紙を貼ったり、ホワイトボードを使う )
 グループポリシー管理
 モバイル デバイスの管理
 Enterprise State Roaming with Azure Active Directory
 ※ Azure Active Directory (Azure AD) の Premium サブスクリプションが
  必要です。
 Windows 10 用ビジネスストア
 ※ ビジネス向けストアと互換性のあるブラウザーが必要です。
  サポートされているブラウザーは、Internet Explorer 10 以降、
  Microsoft Edge、および、Chrome または Firefox の最新バージョンです。
 Assigned Access
 Dynamic Provisioning
 ビジネス向け Windows Update
 Shared PC configuration
 Take a Test
 Windows Hello Companion Devices
 Windows Information Protection
 デバイスの暗号化
 ※ InstantGo またはデバイス暗号化要件テストに対応したデバイスが必要です。
 BitLocker
 ※ TPM 1.2、TPM 2.0、USBフラッシュメモリのいずれかが必要です。
 Trusted Boot
 Windows Device Health Attestation service
 ドメイン参加
 Azure Active Directory への参加と、クラウドでホストされているアプリへの
 シングル サインオン
 ※ Azure Active Directory には、別途のライセンスが必要です。
 リモート デスクトップ
 クライアント Hyper-V ( ハイパーバイザ )
 ※ 第 2 レベルのアドレス変換 (SLAT) 機能が必要です。
  さらに、4 GB以上のメモリーが推奨されます。

古い OS からのアップデートの場合のエディション

旧バージョン ( Windows 7 と Windows 8.1 ) からアップグレードできるエディションの関係を
まとめます。

Windows 7
アップグレード前 アップグレード後
 Windows 7 Starter  Windows 10 Home
 Windows 7 Home Basic  Windows 10 Home
 Windows 7 Home Premium  Windows 10 Home
 Windows 7 Professional  Windows 10 Pro
 Windows 7 Ultimate  Windows 10 Pro


Windows 8.1 Update
アップグレード前 アップグレード後
 Windows 8.1 with Bing  Windows 10 Home
 Windows 8.1  Windows 10 Home
 Windows 8.1 Pro  Windows 10 Pro

アンケートにご協力ください
ご意見・ご感想をお寄せください

※アンケートに対する回答は行っておりません。
お問い合わせは下記のサポート窓口をご利用ください。

FAQにて解決しなかった場合はこちらまで

弊社製品及び弊社購入製品ご利用にてFAQで解決しなかった場合は、下記へお問い合わせください。
※お問合せの際、【 FAQ番号: を見た 】とお伝えいただければ、スムーズにご案内できます。

パソコンのサポート

サードウェーブサポートセンター
  • 電話番号:03-4332-9193
  • 受付時間:24時間年中無休
お問い合わせの際はパソコンの製造番号をご用意ください。
THIRDWAVE ・ Diginnos ・ Prime 製造番号の記載場所について

パーツ周辺機器のサポート ・ Dospara Club Members ・ セーフティサービス

ドスパラ商品コンタクトセンター
  • 電話番号:03-4332-9194
  • 受付時間:9:00~21:00
お問合せの際、通販をご利用の場合はメールに記載のご注文番号、
店舗でご購入の場合はレシートに記載の伝票番号をご用意ください。

メール問い合わせ