パソコンの電源が切れている状態の USB 給電を有効にする方法 ( Windows 8, 8.1 )

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 4032
  • 公開日時 : 2017/03/24 14:33
  • 印刷

パソコンの電源が切れている状態の USB 給電を有効にする方法 ( Windows 8, 8.1 )

回答

はじめに

このFAQについて

この FAQ では、パソコンの電源が切れている状態の USB 給電を有効にする方法を説明します。
このFAQは、Windows 8.1 Update で作成しています。
Windows 8 や Windows 8.1 ( Update 未適用 ) のバージョンでは、表示される手順や画面が異なることがございます。

バージョンの確認手順は、下記のFAQを参照ください。

事前確認

  • Windows 8 / 8.1 では電力の消耗を抑えるため、一定時間使用していない USB 機器への給電は自動的に切れるように設定されています。
    USB のセレクティブサスペンドの設定を無効にすることで、一定時間経過後も USB 給電を切れないようにすることで USB 機器への給電が出来るようになります。
  • ハードウェアの設計やドライバーソフトウェアによっては設定しても給電できないことがあります。

操作手順

パソコンの電源が切れている状態の USB 給電を有効にする手順

  1. [ スタート ] を右クリックし、表示されたクイックアクセスメニューから [ 電源オプション(O) ] をクリックします。
  2. 「 電源オプション 」 が表示されます。
    使用している電源プランの [ プラン設定の変更 ] をクリックします。
  3. 「 プラン設定の編集 」 が表示されます。
    [ 詳細な電源設定の変更(C) ] をクリックします。
  4. 「 電源オプション 」 が表示されます。
    詳細設定の一覧から、 [ USB設定 ] → [ USBのセレクティブサスペンドの設定 ] の順にクリックします。
  5. [ 設定 ] → [ V ] の順にクリックします。
  6. 表示された一覧から [ 無効 ] をクリックし、 [ OK ] をクリックします。
    USB 外付けハードディスクを使用している場合
    1. 詳細設定の一覧から [ ハードディスク ] → [ 次の時間が経過後ハードディスクの電源を切る ] の順にクリックします。
    2. [ 設定(分): ] をクリックし、 「 0 」 を入力し、 [ OK ] をクリックします。
  7. 画面右上の [ × ] をクリックし、 「 プラン設定の編集 」 を閉じます。
    一定時間が経過しても USB 機器の電源が切れないことを確認します。

アンケートにご協力ください
ご意見・ご感想をお寄せください

※アンケートに対する回答は行っておりません。
お問い合わせは下記のサポート窓口をご利用ください。

FAQにて解決しなかった場合はこちらまで

弊社製品及び弊社購入製品ご利用にてFAQで解決しなかった場合は、下記へお問い合わせください。
※お問合せの際、【 FAQ番号: を見た 】とお伝えいただければ、スムーズにご案内できます。

パソコンのサポート

サードウェーブサポートセンター
  • 電話番号:03-4332-9193
  • 受付時間:24時間年中無休
お問い合わせの際はパソコンの製造番号をご用意ください。
THIRDWAVE ・ Diginnos ・ Prime 製造番号の記載場所について

パーツ周辺機器のサポート ・ Dospara Club Members ・ セーフティサービス

ドスパラ商品コンタクトセンター
  • 電話番号:03-4332-9194
  • 受付時間:9:00~21:00
お問合せの際、通販をご利用の場合はメールに記載のご注文番号、
店舗でご購入の場合はレシートに記載の伝票番号をご用意ください。

メール問い合わせ