無線 LAN ( Wi-Fi ) につながらない場合の対処方法

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3950
  • 公開日時 : 2017/05/12 15:42
  • 更新日時 : 2018/04/09 14:00
  • 印刷

無線 LAN ( Wi-Fi ) につながらない場合の対処方法

回答

はじめに

このFAQについて

無線 LAN でインターネットを利用するためには、無線 LAN のアクセスポイントを中継します。
PC からアクセスポイントに接続するために、アクセスポイントの SSID 、セキュリティーキー ( 暗号キー ) の情報が必要です。
一度も接続ができていない場合やお使いのアクセスポイントの設定値がわからない場合は、アクセスポイントのマニュアル、または製品の発売元へご確認ください。

この作業は以下のステップで行います。
  1. 無線 LAN 機能が「オン」になっているかを確認します
  2. Windows ネットワーク診断機能を使用して診断します
  3. PC を再起動します
  4. PC 本体の放電をします
  5. 「 WLAN AutoConfig 」 サービスが開始されているかを確認します
  6. アクセスポイントを確認します
  7. Intel Smart Connect Technology 対応機種は、 Intel Smart Connect Technology を無効にします
  8. 無線 LAN のドライバーを更新します
  9. ファイアウォールを一時的に無効にします
  10. ウイルス対策アプリをいったん無効にします
  11. 無線 LAN 親機の初期化を行います

事前確認 ( 電波干渉について )

次のような環境では、無線 LAN の電波が妨害されて接続できないことがあります。
  • 壁、床、天井、家具などで、電波が反射、または吸収される場合
  • 近くで電子レンジなどを使用している場合
  • 近くに電波を発信する機器や設備がある場合
  • 近くに多数のPCがあり、同時に無線 LAN を使用している場合
  • 集合住宅などで、ご近所のお宅でも無線 LAN 機器を利用している場合
※無線 LAN の電波には、金属やコンクリートを通りづらい特性があります。
このため、木造家屋に比べて鉄筋コンクリートの家屋内では、電波が届きづらいことが多いようです。
PCと無線 LAN のアクセスポイントの距離が離れ過ぎていると、電波が充分に届かず、接続が不安定になることがあります。
PCをアクセスポイントにできるだけ近づけて電波が充分に届いている環境で、以下の対処方法をお試しください。

操作手順

無線 LAN 機能が「オン」になっているかを確認します

無線 LAN 機能のオフ/オンを切り替えると現象が改善する場合がありますので、オフ/オンの切り替えもあわせてお試しください。
無線 LAN 機能や Bluetooth 機能などの PC 内のワイヤレスデバイスをすべてオフ ( 無効 ) にできる機内モードがあります。
機内モード 「 オン 」 になっている場合、PC 内のワイヤレスデバイスがすべてオフになって接続できない状態になります。

機内モードが 「 オン 」 になっている場合、無線 LAN のアイコンが飛行機のアイコンになっています。
無線 LAN 機能を使用する際は、飛行機のアイコンを選択し、機内モードを 「 オフ 」 にしてください。
タスクトレイのアイコン

Windows ネットワーク診断機能を使用して診断します

Windows ネットワーク診断機能を実行します。
診断機能を実行すると、無線 LAN の機能の問題が検知され、自動的に修復を行います。
以下の手順で実行してください。
  1. 通知領域のネットワークのアイコンを右クリックし、表示されたメニューから、 [ 問題のトラブルシューティング ] をクリックします。
  2. Windows ネットワーク診断画面が表示されるので、画面の指示に従って操作してください。
    ※管理者として実行する必要がある修復の場合は、 [ これらの修復方法を管理者として実行する ] をクリックします。

PC を再起動します

一度 PC を完全にシャットダウンして、起動しなおすことで接続できる場合があります。

Windows 8、8.1、10 は高速スタートアップ機能があるため、 「 電源 」 メニューで [ シャットダウン ] を選択しても完全なシャットダウンではありません。
以下の手順で Windows を再起動し、改善するかをご確認ください。
  1. 画面の右上隅にマウスポインターを合わせて ( タッチパネルの場合は画面の右端からスワイプして ) 、表示されたメニューから [ 設定 ] をクリックします。
  2. 「 設定 」が表示されるので、 [ 電源 ] をクリックします。
  3. キーボードの [ Shift ] キーを押したまま、表示されたメニューから [ シャットダウン ] を選択します。
    ※この操作で PC を完全にシャットダウンできます。
  4. 電源ボタンを押し、Windows を起動します。
以上で操作は完了です。
無線 LAN 接続ができるかを確認します。

PC 本体の放電を行います

PC本体の放電を行うことで、現象が改善する場合があります。
以下の手順で Windows を再起動し、改善するかをご確認ください。
  1. 本体に接続されているすべての周辺機器やケーブルをはずします。 バッテリー搭載モデルの場合は、バッテリーも本体から取りはずします。
  2. 5 分ほど待ってから、電源ケーブル、または AC アダプターを接続します。
    ※電源ケーブル、または AC アダプターは、本体に付属の純正品をご使用ください。
    ※延長ケーブルやタコ足配線のコンセントではなく、壁のコンセントに直接挿してください。
  3. 本体の電源を入れます。
以上で操作は完了です。
無線 LAN 接続ができるかを確認します。

「 WLAN AutoConfig 」 サービスが開始されているかを確認します

Windows の機能を使用して無線 LAN の接続をするには、 「 WLAN AutoConfig 」 サービスが開始されている必要があります。
「 ネットワーク 」 に接続]画面で 「 利用できる接続ありません 」 と表示されている場合や、なんらかの要因によりサービスが停止している場合があります。
以下の手順を参照し、サービスが開始されているかご確認ください。
  1. 「 コントロール パネル 」 画面を表示します。
  2. [ システムとセキュリティ ] をクリックし、 [ 管理ツール ] をクリックします。
  3. [ サービス ] をダブルクリック ( タッチパネルの場合はダブルタップ ) します。
  4. 「 サービス 」 画面が表示されるので、右側から [ WLAN AutoConfig ] をダブルクリック ( タッチパネルの場合はダブルタップ ) します。
  5. 「 WLAN AutoConfigのプロパティ 」 画面が表示されるので、サービスの状態が 「 停止 」 になっていないかを確認します。
    サービスの状態が 「 停止 」 になっている場合は、 [ 開始 ] をクリックします。
  6. [ OK ] をクリックして画面を閉じます。
以上で操作は完了です。
無線 LAN 接続ができるかを確認します。

アクセスポイントを確認します

  • 無線 LAN 親機と PC の電源を入れなおし、接続ができるようになるかを確認します

    一度電源を切ることで、接続できるようになることがあります。
    無線 LAN 親機の電源の切り方は、無線 LAN 親機の取扱説明書などでご確認ください。
    複数の無線 LAN 機器やルーター、ハブなどを使用されている場合は、親機から順番に電源を入れていってください。
    PC の電源を入れなおすには、 Windows を再起動してください。
  • 複数の無線 LAN 機器を使用している場合、設置場所を変更してください

    複数の無線 LAN 機器を使用していると、機器それぞれの電波の影響で、接続が不安定になることがあります。
    無線 LAN 機器同士はなるべく離して設置してください。
  • 無線 LAN 親機のファームウェアが最新のものかどうかご確認ください

    古い無線 LAN 親機の場合、ファームウェアを最新のものに更新することで、接続が安定することがあります。
    お使いの無線 LAN 親機のサポートウェブページで、ファームウェアが提供されていないかどうか、ご確認ください。
  • MAC アドレスフィルタリング設定をしているかどうか確認してください

    一部の CATV 会社から提供されている無線 LAN 親機では、このフィルタリング設定が初めから有効になっています。
    この設定が行われている無線 LAN 親機には、事前に登録されたPCしか接続できなくなります。
    まず、 MAC アドレスフィルタリング設定が行われているかを確認してください。
    設定が行われているかどうかを確認するための手順は、無線 LAN 親機の取扱説明書やメーカーのサポートページをご参照ください。
    1. フィルタリング設定が行われていなかった場合
      無線 LAN が接続できない原因はほかにあると推測されます。
      次の項目へ進んでください。
    2. フィルタリング設定が行われていた場合
      無線 LAN 親機に接続しようとしている PC の MAC アドレスを登録してみてください。
  • 無線 LAN 親機で設定している無線 LAN チャンネルを確認します ( 2.4GHz 無線LAN使用時のみ )

    無線 LAN 親機で設定したチャンネルがPCで使用できる範囲からはずれていると、通信を行うことができません。
    また、チャンネルが使用できる範囲でも電波干渉により接続できない場合があります。
    無線 LAN 親機で設定したチャンネルの変更をお試しください。
    無線 LAN 親機で設定しているチャンネルについては、ご利用の無線 LAN 親機のメーカーにご確認ください。
    複数の無線機器を使用している場合は、それぞれのチャンネルを離して設定しください。
    無線機器のチャンネルが重なった状態で使用されていると、それぞれの機器の電波の影響により、接続が不安定になる場合があります。
    例えば、一つの機器のチャンネルを 1ch に設定している場合、他の機器を 6ch などに設定することでそれぞれの機器の電波の影響を軽減できます。
  • 無線 LAN 親機で設定している接続可能なクライアント数を確認します

    無線 LAN 親機の設定で接続可能なクライアント数の設定を確認してください。
    接続可能数が少なく設定されている場合は、接続できない場合があるため、接続可能数を増やして接続できるかどうかお試しください。
    詳細については、使用されている無線 LAN 親機の説明書をご確認ください。
  • ANY 接続拒否設定をしている場合、設定を解除します

    無線 LAN 親機側に、 ANY 接続拒否設定をしている場合、この設定を行った無線 LAN 親機には、 PC から接続ができないことがあります。
    詳細については、使用されている無線 LAN 親機の説明書をご確認ください。
  • ステルスモードを設定している場合、設定を解除します

    無線 LAN 親機によっては、ステルスモードに設定していると、接続できなかったり動作が不安定になることがあります。
    ステルスモードの設定を解除して接続ができるかをお試しください。
    詳細については、使用されている無線 LAN 親機の説明書をご確認ください。
  • 他社製の接続ユーティリティーソフトウェアをアンインストールします

    他社製のワイヤレス製品に付属する接続ユーティリティーソフトウェアをインストールしていると、 Windows の機能でワイヤレスの設定が正しく行われない可能性があります。
    接続ユーティリティーソフトウェアには、以下のような製品があります。

    ・BUFFALO 社 AirStation 「 クライアント マネージャ 」
    ・日本電気 ( NEC ) 社 Atrem 「 サテライト マネージャ 」
    ・アイ・オー・データ機器社 「 クイックコネクトNEO 」 など

    接続ユーティリティーソフトウェアをいったんアンインストールし、操作をお試しください。

    アンインストールせずに対処したい場合は、各ソフトウェアメーカーまでお問い合わせください。
    • アンインストールを行う前に必ず SSID 、および暗号化キーなどの情報を控えてください。
      接続ユーティリティーソフトウェアを使用して設定を行っていた場合、アンインストールを行うことで接続設定がすべて消去され、接続できなくなる場合があるためご注意ください。
    • 無線 LAN の接続ユーティリティー以外に、ネットワーク上でプリンターや LAN 接続の HDD を設定するユーティリティーをインストールしている場合、それらのユーティリティーをアンインストールしたり、アップデートプログラムなどを適用することで改善する場合があります。

Intel Smart Connect Technology 対応機種は、Intel Smart Connect Technology を無効にします

Intel Smart Connect Technology 対応機種は、 Intel Smart Connect Technology を無効にして無線 LAN の接続状況を確認します。
ON の場合は OFF に変更してください。
Intel Smart Connect Technology を無効にすると、スリープ中の電子メールや SNS 、ニュースなどのコンテンツを最新の状況にする機能が動作しなくなります。

無線 LAN のドライバーを更新します

今まで無線 LAN 親機に接続できていたのに、あるときから接続できなくなった場合、この方法で解決する可能性があります。
無線 LAN のドライバーを更新してください。
ドライバーの更新する際は、 SSID 、および暗号キーなどの設定を必ず事前にご確認ください。
ドライバーを削除してしまうと SSID や暗号キーの設定情報などが消去されてしまいます。
PC 設置業者が無線 LAN 環境の構築を行っているなど、お客様ご自身で設定情報を把握されていない場合にはご注意ください。

ファイアウォールを一時的に無効にします

ファイアウォールを設定することで、不正なアクセスや特定の機器からのアクセスを拒否することができますが、問題のない機器も接続できなくなる場合があります。
ファイアウォールを一時的に無効にして無線 LAN が接続できるかどうかご確認ください。

ウイルス対策アプリをいったん無効にします

ウイルス対策アプリ ( 「 ウイルスバスター 」 など ) にファイアウォール機能がある場合は、接続をブロックしている可能性があります。
アプリの機能をいったん無効にした状態で、動作をご確認ください。
アプリの機能を無効にする方法については、ご使用のアプリのヘルプ、または発売元メーカーにご確認ください。
ウイルス対策アプリを無効の状態で操作を続けると、ウイルスやスパイウェアに感染する可能性があります。
無効に設定した場合は、必ず設定を元に戻してご利用ください。

無線 LAN 親機の初期化を行います

無線 LAN 親機の初期化を行ってください。
初期化の方法については、無線 LAN 親機の取扱説明書をご参照ください。

※無線 LAN 親機の初期化をする前に、プロバイダーから提供されている設定情報 ( 認証パスワードなど ) がお手元で確認できることを、必ずご確認ください。
初期化をすると、ネットワークの設定を最初からやり直すことになります。
とくに複数のパソコンやゲーム機などから無線 LAN 親機に接続していた場合、それぞれの機器で、設定をやり直すことになりますので、充分にご理解の上で初期化を行うようにしてください。

アンケートにご協力ください
ご意見・ご感想をお寄せください

※アンケートに対する回答は行っておりません。
お問い合わせは下記のサポート窓口をご利用ください。

FAQにて解決しなかった場合はこちらまで

弊社製品及び弊社購入製品ご利用にてFAQで解決しなかった場合は、下記へお問い合わせください。
※お問合せの際、【 FAQ番号: を見た 】とお伝えいただければ、スムーズにご案内できます。

パソコンのサポート

サードウェーブサポートセンター
  • 電話番号:03-4332-9193
  • 受付時間:9:00~21:00
お問い合わせの際はパソコンの製造番号をご用意ください。
Diginnos・Prime No.(デジノス・プライム製造番号)について

パーツ周辺機器のサポート ・ Dospara Club Members ・ セーフティサービス

ドスパラ商品コンタクトセンター
  • 電話番号:03-4332-9194
  • 受付時間:9:00~21:00
お問合せの際、通販をご利用の場合はメールに記載のご注文番号、
店舗でご購入の場合はレシートに記載の伝票番号をご用意ください。

メール問い合わせ