PC-Doctor について

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 213
  • 公開日時 : 2018/02/01 00:00
  • 印刷

PC-Doctor について

対象 OS Windows 10
Windows 8.1
Windows 7
 
カテゴリー : 

回答

PC-Doctor の付属終了のお知らせ

PC-Doctor の付属終了につきまして

  • PC-Doctor は、2017 年 6 月末日までのデジノス PC に付属させていただきました。
    長い間のご愛顧、どうもありがとうございました。
  • 今後一切の情報提供はございません。 悪しからずご了承のほどお願い申し上げます。

はじめに

この FAQ について

この FAQ では、PC - Doctor についての説明をします。

PC - Doctor とは、弊社製パソコンに対してハードウェア上の問題点がないか診断を行うソフトウェアです。

※ 一部モデルには付属されていません。

電源は入るけど画面が乱れるなど 「 不具合かな? 」 と思われる症状が発生したら
PC - Doctor で、以下の項目を診断してみましょう。

事前確認

電源ケーブル・ディスプレイ・キーボード以外の周辺機器・ケーブルを全て外します。
接続したままだと PC - Doctor がエラー終了をし、もう 1 度始めからテストを行わなければならない
可能性があります。

PC - Doctor について

PC - Doctor をダウンロードする

PC-Doctor 付属製品をお買上げになり、インストール用メディアを紛失、破損されたお客様におかれましては、下記をご確認のうえ、サードウェーブサポートセンターまでお問い合わせください。

PC - Doctor のテストの種類

PC - Doctor には大きく分けて以下 2 種類のテスト方法があります。
何を確認したいかによりテストを使い分けることで、不具合を診断することができます。

PC - Doctor for DOS
  • 付属のディスクから PC - Doctor を直接起動させることで、
    Windows を起動させずに診断を行います。
  • Windows が起動しないことにより、各種ドライバーやソフトウェアの
    影響を受けずに診断でき、ハードウェア自体の問題を検 出する事ができます。
PC-Doctor for Windows
  • 付属のディスクから Windows に PC-Doctor をインストールすることで、
    Windows 上から診断を行います。
  • Windows 上で PC-Doctor を動かし、診断を行うことで
    ドライバーの不具合を検出する事ができます。

    ※ Windows インストールモデルはご購入時に弊社にてインストール済です。

PC - Doctor のディスクを用意する

ディスクの外見、Ver.6.0
ディスクの外見、Ver.5.9まで

※ ディスクのデザインが異なる場合があります。

ディスクが見つからない場合は下記のリンクよりご確認ください。

PC - Doctor for DOS の使い方

  1. パソコンの光学ドライブに [ PC - Doctor ] ディスクをセットし、パソコンを再起動させます。
  2. 再起動すると Windows は起動せず PC - Doctor が直接起動します。
  3. 「 License Agreement 」 の画面が表示されたら [ Y ] キーを押します。
  4. 画面に 「 メイン 」 メニューが表示されます。
    [ ↑ ] [ ↓ ] キーで [ Advance Test ] を選択し [ Enter ] キーを押します。
    「 Please insert… 」 から始まるエラーメッセージが出ますが、
    何も作業はせず [ スペース ] キーを押します。
  5. 「 テスト 」 が開始されます。
  6. 「 テスト中 」 画面が表示されます。
    テストが終わるまで待ちます。

    ※ Advance Test は、おおよそ [ 120 分 ] 程の時間を要します。
    画面に 「 Testing Complete 」 というメッセージが表示されたらテストは終了です。
    途中でパソコンの電源を切る、もしくはキーボードなどで操作をするとテストが中断され、
    もう 1 度始めからテストを行わなければならない可能性があります。
  7. 「 Testing Complete 」 のあとにテストの結果が表示されます。
    結果の見方は下記の 3 通りです。
    PASSED
    パソコンの内部パーツには障害が発生していないパーツに障害が発生していないため、
    OS を始めとするソフトウェアに何らかの障害が発生していると考えられます。
    対処法として以下の FAQ を参照の上、システムの復元か、 OS 再インストールを
    おすすめ致します。
    FAILED
    パソコンの内部パーツに障害が発生している可能性が考えられます。
    「 FAILED 」 がどこの箇所ででたかメモに控え、メールまたはお電話でサードウェーブサポートセンターに ご相談ください。
    ABORTED
    テストが中断された ABORTED はテスト中に操作をし、人為的にテストを中断しない限り
    表示されません。
    N / A
    機能がハードウェアに実装されていないか、ハードウェア自体が存在しない、もしくは存在
    するが 認識がされていない場合に表示されます。
    該当パーツを搭載していない場合は N / A ですが、HDD や光学ドライブなどを接続していて
    N / A 表示の場合は、 何らかの問題が出ている可能性があります。
  8. パソコン内のパーツごとの詳細なテスト結果が表示されます。
    [ ↑ ] [ ↓ ] キーで画面がスクロールできますので 「 FAILED 」 と書かれている個所を探します。
    該当個所に障害が発生している可能性があります。

    ※ 「 FAILED 」 が表示されたら、 [ スペース ] キーを1回押すと画面が切り替わります。
    「 Keyboard 」 の項目に FAILED が出ていた場合は PASSED と同じ結果だとお考えください。
    PC - Doctor は周辺機器をテストする機能がないため、 keyboard の項目の FAILED は
    誤った結果となります。
    テスト結果の保存について

    テスト完了後に [ F3 ] キー( F3 to save to a file ) を押すことで、テスト結果を保存する事はできますが、
    PC - Doctor の起動時に作成された RAM ドライブ内に保存されます。
    そのため電源を切るとその時点でテスト結果は失われます。
    元々は、フロッピーディスクに保存するために作られた機能のため、
    現在販売されているパソコンの仕様では、記録媒体に保存することができません。
    以上は、製品仕様となりますのであらかじめご了承ください。
  9. [ Esc ] キーを押すとメインメニューに戻ります。
    [ ↑ ] [ ↓ ] キーで [ Exit ] を選択し、 [ Enter ] キーを押します
  10. 左上に 「 C:\PCDR>_ 」 と表示されたら、
    パソコンから [ PC - Doctor ] のディスクを取り出します。
  11. [ 電源 ] ボタンを押して、パソコンの電源を切ります。

PC - Doctor for Windows の使い方

  1. [ スタート ] メニュー → [ すべてのプログラム ] → [ パソコン診断ソフト ] → [ PC - Doctor ] を
    クリックするか又は、タスクバーの右側にある [ PC-Doctor ] のアイコンをクリックし
    [ PC - Doctor ] を起動させます。
  2. 「 PC - Doctor 」 が表示されます。
    ロゴ画面の後に 「 メイン 」 メニューが表示されます。
    お持ちのパソコンで PC - Doctor を削除してしまった、もしくは OS 無しでご購入され
    インストールされていない場合は、付属のディスクからインストールすることができます。
  3. メインメニューの中央にある [ アドバンステスト ] をクリックします。
    クリックと同時に テストが開始されます。
    テストウィンドウが動いている間は、 PC - Doctor を終了させてないでください。
    テストが正常に完了いたしません。
    またテスト中パソコンで他の作業を行うと動作が遅くなります。
  4. テストが完了すると、テストウィンドウの上半分に 「 全体的な結果 」 、
    下半分に 「 パーツごとのテスト結果 」 が一覧で確認できます。
    正常ならばテストウィンドウ左上の [ 戻る ] をクリックし、メインメニューに戻ります。
    異常が出た場合は、画面右側中央よりに表示されている [ テストログを開く ] をクリックしてください。
    どこのパーツに異常が発生しているかメモに控え、メールかお電話にてサードウェーブサポートセンターにご相談ください。
  5. メインメニューに戻り、画面右上の [ × ] をクリックして終了させます。

アンケートにご協力ください
ご意見・ご感想をお寄せください

※アンケートに対する回答は行っておりません。
お問い合わせは下記のサポート窓口をご利用ください。

FAQにて解決しなかった場合はこちらまで

弊社製品及び弊社購入製品ご利用にてFAQで解決しなかった場合は、下記へお問い合わせください。
※お問合せの際、【 FAQ番号: を見た 】とお伝えいただければ、スムーズにご案内できます。

パソコンのサポート

サードウェーブサポートセンター
  • 電話番号:03-4332-9193
  • 受付時間:9:00~21:00
お問い合わせの際はパソコンの製造番号をご用意ください。
Diginnos・Prime No.(デジノス・プライム製造番号)について

パーツ周辺機器のサポート ・ Dospara Club Members ・ セーフティサービス

ドスパラ商品コンタクトセンター
  • 電話番号:03-4332-9194
  • 受付時間:9:00~21:00
お問合せの際、通販をご利用の場合はメールに記載のご注文番号、
店舗でご購入の場合はレシートに記載の伝票番号をご用意ください。

メール問い合わせ