Windows 8 64bit インストール済みモデルから別の Windows をインストールするための BIOS ( UEFI ) 設定方法

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2129
  • 公開日時 : 2013/02/14 13:17
  • 更新日時 : 2016/12/15 15:34
  • 印刷

Windows 8 64bit インストール済みモデルから別の Windows をインストールするための BIOS ( UEFI ) 設定方法

回答

はじめに

この FAQ について

この FAQ では、Windows 8 64bit インストール済みモデルから別の Windows をインストールするための BIOS ( UEFI ) 設定方法を 説明します。

Windows 8 64bit インストール済みの Diginnos パソコン に Windows 8 32bit 版をインストールすると、
インストール DVD から起動しないためインストールができません。
インストールする際は、マザーボード BIOS ( UEFI ) 設定を変更する必要があります。
※ インストールする以外にもディスクから起動する PC-Doctor や各種チェックツールも含まれます。

事前確認

Diginnos / Primeパソコンの対応 OS は、ご購入時に選択できる OS に限らせていただいてます。
そのため、未対応の OS 動作につきまして、全ての機能を保証するものではありません。

操作手順

Windows 8 64bitインストール済みモデルから別の Windows をインストールする方法

下記の項目を変更します。
CSM ( Compatibility Support Module ) 設定
無効 [ Disabled ] → 有効 [ Enabled ]
Secure BOOT 設定
有効 [ Enabled ] → 無効 [ Disabled ]
  1. UEFI 設定画面に入ります。
    Windows 8 の再起動を行い、起動時に [ Delete ] キーをトントントンと断続的に押して起動します。
    ※ Windows 8 のシャットダウン後の起動時には入ることができません。
  2. CSM ( Compatibility Support Module ) の設定を変更します。
    [ Advanced ] を選択して、[ ACPI Configuration ] を選択します。
  3. CSM を Enabled ( 有効 ) 設定にします。
    CSM が [ Disabled ] に設定されていますので、[ Enabled ] に変更します。
  4. Secure BOOT の設定を変更します。
    [ Security ] を選択し [ Disabled ] に設定します。
  5. UEFI の設定を SAVE して再起動します。
    [ Save & Changes and Excit ] を選択後、[ YES ] をクリックします。

アンケートにご協力ください
ご意見・ご感想をお寄せください

※アンケートに対する回答は行っておりません。
お問い合わせは下記のサポート窓口をご利用ください。

FAQにて解決しなかった場合はこちらまで

弊社製品及び弊社購入製品ご利用にてFAQで解決しなかった場合は、下記へお問い合わせください。
※お問合せの際、【 FAQ番号: を見た 】とお伝えいただければ、スムーズにご案内できます。

パソコンのサポート

サードウェーブサポートセンター
  • 電話番号:03-4332-9193
  • 受付時間:24時間年中無休
お問い合わせの際はパソコンの製造番号をご用意ください。
THIRDWAVE ・ Diginnos ・ Prime 製造番号の記載場所について

パーツ周辺機器のサポート ・ Dospara Club Members ・ セーフティサービス

ドスパラ商品コンタクトセンター
  • 電話番号:03-4332-9194
  • 受付時間:9:00~21:00
お問合せの際、通販をご利用の場合はメールに記載のご注文番号、
店舗でご購入の場合はレシートに記載の伝票番号をご用意ください。

メール問い合わせ