組込用 AND FL90 ( 15.4,NB8PGS512,S-Mlt,FP ) 使用ノートパソコンの出荷時 BIOS 設定

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1675
  • 公開日時 : 2010/07/30 17:19
  • 更新日時 : 2016/11/21 10:14
  • 印刷

組込用 AND FL90 ( 15.4,NB8PGS512,S-Mlt,FP ) 使用ノートパソコンの出荷時 BIOS 設定

対象OS Windows Vista
対象製品 AND FL90 搭載 Diginnos / Prime ノートパソコン
 
カテゴリー : 

回答

はじめに

この FAQ について

この FAQ では、組込用 AND FL90 ( 15.4,NB8PGS512,S-Mlt,FP ) 使用ノートパソコンの出荷時 BIOS 設定を説明します。

事前確認

パソコンのパフォーマンスを引き出すため、CMOS クリア後 BIOS 設定を行ってください。
BIOS 操作はキーボードのみで、以下がキーボードの主な操作方法です。
  • [ ↑ ] [ ↓ ] [ → ] [ ← ] 方向キーで選択します。
  • [ Enter ] で決定します。
  • [ ESC ] でキャンセルします。
主な設定の意味は以下の通りです。
  • [ Disabled ] → 無効にします。
  • [ Enabled ] → 有効にします。
  • [ None ] → 搭載していません。

操作手順

BIOS 起動方法

電源投入後 「 phoenix 」 とロゴ画面が出るあたりで [ F2 ] キーを、「 CMOS Setup 」 が表示されるまで
「 トントントン 」 と断続的に押してください。

標準の設定変更箇所

Standard CMOS Features
  • 日付と時刻を修正
Advanced
  • AHCI Configuration …… [ Disabled ]
Boot
※ 優先順に記載しています。
  • Boot …… [ CD/DVD ]
  • Boot …… [ HDD ]

Turbo Memory 搭載モデルの場合

Turbo Memory搭載モデルの場合は下記の項目を変更してください。
Advanced
  • AHCI Configuration …… [ Enabled ]
BIOS 設定で 「 AHCI 」 を有効の場合、DOS 版 PC-Doctor は動作しません。

Windows XP / Vista 共通

TPM 設定のため上記設定後に以下の連続操作をおこないます。
  1. Security
    • Trusted Platform Suppoort …… [ Enabled ]
  2. TPM State
    • Change TPM State …… [ Enabled & Activate ]
  3. Exit
    • [ Exit Saving Changes ]
  4. 再起動後
    • Physical Presence operations …… [ Execute ]
すべての設定が終わったら、F10 [ Exit > > Exit & Save Changes ] ( Save & Exit Setup ) を実行し、パソコンを再起動します。

関連事項

関連 FAQ

アンケートにご協力ください
ご意見・ご感想をお寄せください

※アンケートに対する回答は行っておりません。
お問い合わせは下記のサポート窓口をご利用ください。

FAQにて解決しなかった場合はこちらまで

弊社製品及び弊社購入製品ご利用にてFAQで解決しなかった場合は、下記へお問い合わせください。
※お問合せの際、【 FAQ番号: を見た 】とお伝えいただければ、スムーズにご案内できます。

パソコンのサポート

サードウェーブサポートセンター
  • 電話番号:03-4332-9193
  • 受付時間:9:00~21:00
お問い合わせの際はパソコンの製造番号をご用意ください。
Diginnos・Prime No.(デジノス・プライム製造番号)について

パーツ周辺機器のサポート ・ Dospara Club Members ・ セーフティサービス

ドスパラ商品コンタクトセンター
  • 電話番号:03-4332-9194
  • 受付時間:9:00~21:00
お問合せの際、通販をご利用の場合はメールに記載のご注文番号、
店舗でご購入の場合はレシートに記載の伝票番号をご用意ください。

メール問い合わせ