メモリーの増設方法|デスクトップパソコン

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1334
  • 公開日時 : 2009/12/24 15:30
  • 更新日時 : 2019/04/23 10:01
  • 印刷

メモリーの増設方法|デスクトップパソコン

回答

はじめに

この FAQ について

この FAQ では、Diginnos / Prime デスクトップパソコンのメモリ増設方法を説明します。

注意事項

メモリーについて作業される際は正しく挿し込まれていないと、メモリーやマザーボードを破損させ、
発火などの事故に繋がる可能性があります。
  • 作業前に必ずパソコンの電源を切り、電源コードをパソコンより抜き 1 時間以上放置する
  • 作業前には静電気が発生しないよう、金属などを触るなどで放電を行う
  • 逆向きに差し込まない
  • 適合しないメモリーを差し込まない
  • 取り付け、取り外しの際は、パソコンを寝かせた状態で行う

操作手順

メモリーの種類について

現在使用されているメモリーは大きく分けて DDR2 SDRAM 、 DDR3 SDRAM 、 DDR4 SDRAM の 3 種類が
あります。
DDR2 、 DDR3 、DDR4 のメモリーには互換性はありませんので、メモリーを増設する際は、種類を間違えない
ようご注意ください。
DDR2 SDRAM のメモリー名、メモリーパスの一覧
      メモリーの種類                 メモリー名                 メモリーバスの表記      
DDR2 SDRAM PC2-3200 DDR2-400
PC2-4300 DDR2-533
PC2-5300 DDR2-667
PC2-6400 DDR2-800
PC2-8500 DDR2-1066
DDR3 SDRAM のメモリー名、メモリーパスの一覧
      メモリーの種類                メモリー名                  メモリーバスの表記       
DDR3 SDRAM PC3-6400 DDR3-800
PC3-8500 DDR3-1066
PC3-10666 DDR3-1333
PC3-12800 DDR3-1600
PC3-14900 DDR3-1866
PC3-15000 DDR3-1866
PC3-16000 DDR3-2000
PC3-17000 DDR3-2133
PC3-19200 DDR3-2400
PC3-20800 DDR3-2600
PC3-21300 DDR3-2666
PC3-22400 DDR3-2800
PC3-23400 DDR3-2933
PC3-24000 DDR3-3000
DDR4 SDRAM のメモリー名、メモリーパスの一覧
      メモリーの種類                メモリー名                  メモリーバスの表記       
DDR4 SDRAM PC4-12800 DDR4-1600
PC4-14900 DDR4-1866
PC4-17000 DDR4-2133
PC4-19200 DDR4-2400
PC4-21333 DDR4-2666
PC4-25600 DDR4-3200
PC4-34100 DDR4-4266
  • 種類の見分け方

    メモリーには、メモリースロットとの接続部分や左右の側面に切り欠きが入っています。
    DDR2 / DDR3 / DDR4 の各規格で、切り欠きの位置が異なるため種類や方向を間違えて
    挿してしまうことはありませんが、間違えた状態で無理に挿し込むと破損の危険があります。
    DDR4-SDRAM
    メモリーの最大容量について

    搭載可能なメモリーの最大容量は、使用する OS のバージョンやエディションと、
    パソコン本体にあるマザーボードの最大容量のうち、どちらか少ない側で決定されます。

    下記 FAQ のメモリー最大容量表を参照してください。 ※ マザーボードの最大容量はマザーボードの種類により異なります。
    ※ ご購入前の製品カスタマイズ範囲外のメモリー容量につきましては、動作確認を
    行っておりませんのでご注意願います。

メモリーの取り外し / 取り付け方法

メモリーの取り外し方法
  1. 「 メモリースロット 」 の両端にあるレバー( ※ )を外側へ押し開きます。
  2. [ メモリー ] が上に持ち上がるので、両端を持ち慎重に引き出します。
    このとき無理に力を加えると破損の恐れがあるので注意してください。
メモリーの取り付け方法
  1. メモリースロットの両端にあるレバー( ※ )を開いておきます。
  2. メモリーの切り欠きとメモリースロットの突起の向きを確認し、両端を摘むように持って
    コネクタの溝へ差し込み、真上から親指で押し込むようにメモリーを取り付けます。
  3. クリップをメモリーの両端へはめこみます。
    きちんとはまっている場合は両端のレバーが自然にはまります。

    ※ 無理に力をこめてはめ込むと破損の原因となります。
( ※ ):レバーが片側だけの場合もあります。

関連事項

関連 FAQ

アンケートにご協力ください
ご意見・ご感想をお寄せください

※アンケートに対する回答は行っておりません。
お問い合わせは下記のサポート窓口をご利用ください。

FAQにて解決しなかった場合はこちらまで

弊社製品及び弊社購入製品ご利用にてFAQで解決しなかった場合は、下記へお問い合わせください。
※お問合せの際、【 FAQ番号: を見た 】とお伝えいただければ、スムーズにご案内できます。

パソコンのサポート

サードウェーブサポートセンター
  • 電話番号:03-4332-9193
  • 受付時間:9:00~21:00
お問い合わせの際はパソコンの製造番号をご用意ください。
Diginnos・Prime No.(デジノス・プライム製造番号)について

パーツ周辺機器のサポート ・ Dospara Club Members ・ セーフティサービス

ドスパラ商品コンタクトセンター
  • 電話番号:03-4332-9194
  • 受付時間:9:00~21:00
お問合せの際、通販をご利用の場合はメールに記載のご注文番号、
店舗でご購入の場合はレシートに記載の伝票番号をご用意ください。

メール問い合わせ