Diginnos / Prime パソコンのライティングソフトについて

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1326
  • 公開日時 : 2009/12/13 16:33
  • 更新日時 : 2016/12/22 15:01
  • 印刷

Diginnos / Prime パソコンのライティングソフトについて

対象製品 Diginnos / Prime パソコン
カテゴリー : 

回答

はじめに

この FAQ について

この FAQ では、Diginnos / Prime パソコンのライティングソフトについて説明します。

ライティングソフトの種類によって操作方法が異なります。
該当のソフトウェアのものを選び参考にしてください。

事前確認

Diginnos / Prime パソコンに付属していたライティングソフトウェアは出荷時によって異なりますので
該当のソフトウェアをご確認ください。

出荷時期によっては、バージョンが異なる場合があります。
ここでは、一般的な操作説明のご案内となります。

注意事項

弊社サポートによるご案内はヘルプファイル記載の順序を基準にご案内しております。
記載にない作業手順や、本体構成によりご利用いただけない手順についてはご案内できませんので
ご了承願います。

操作手順

ライティングソフトが 「 Nero 」 の場合

  1. ソフトウェアが起動すると最初に 「 Neroへようこそ 」 画面が表示されます。
    画面上側に表示されているアイコンの概要をご案内します。
  2. 「 お気に入り 」 はよく使う機能をまとめた項目です。
    標準では、CD や DVD メディアへのデータ書込み機能がまとめられています。
  3. 「 データ 」 は CD や DVD メディアへのデータの記録やコピーを行なう機能が
    まとめられています。
  4. 「 オーディオ 」 は記録メディア対応プレイヤーで再生できる音楽ディスクを作成する
    機能がまとめられています。
  5. 「 写真とビデオ 」 はビデオ CD 対応プレイヤーやスーパービデオ CD 対応プレイヤーで
    再生できる映像ディスクを作成する機能がまとめられています。
  6. 「 バックアップ 」 は CD や DVD のディスクコピーやパソコンのファイルを
    バックアップする機能がまとめられています。
  7. 「 拡張 」 は上記カテゴリに含まれない機能です。
データ書き込み手順 ( CD や DVD メディアへデータを書き込む )
  1. 空のメディアを光学ドライブにセットし [ お気に入り ] アイコンまたは [ データ ] アイコンを
    選びます。
  2. CD-R メディアの場合は [ データ CD の作成 ] をクリックし、DVD-R メディアの場合は
    [ データ DVD の作成 ] をクリックします。
  3. 「 ディスクにデータを追加 」 画面が表示されますので、ここに書き込みたいデータや
    ファイルを追加します。
    ドラッグ&ドロップでも追加できます。
  4. ディスクにデータの追加が終わったら [ 次へ ] をクリックします。
  5. 「 最終書き込み設定 」 画面が表示されます。
    「 現在のドライブ(E): 」 の確認及び [ ディスク名(D): ] を入力し、[ 書き込み ] ボタンを
    クリックします。
    書き込みが開始されますので完了するまで待ちます。

    現在のドライブ(E) : パソコンの書き込みドライブが表示されます。
    ディスク名(D) : 書き込みするディスクの名前を入れることができます。

    ※ 安定して記録するために書き込み中は他のソフトウェアの利用を控えていただくことを
    お勧めします。
  6. 記録が完了すると、終了メッセージが表示されます。
CD や DVD のバックアップイメージ作成 ( ドライバーディスクなどのバックアップイメージを作成する方法 )
イメージデータファイルの生成については、元ディスクの盤面に傷があったり、プロテクトが施された
「 コピー禁止ディスク 」 の場合はご利用いただけないことがあります。
そのようなディスクにつきましては動作保障対象外となります。
  1. 「 お気に入り 」 または 「 バックアップ 」 からコピーを選びます。
  2. 「 元のファイル書き込み先を指定します 」 の画面が表示されます。
    書き込み先ドライブ : 「 ImageRecorder 」 になっていることを確認します。
    光学ドライブにディスクを挿入し [ コピー(A) ] をクリックします。
  3. イメージファイルが作成されると完了のメッセージが表示されます
CD や DVD イメージファイルをディスクに書き込む
( 保存されていたイメージファイルをディスクに書き込む方法 )
本機能はご自身でバックアップを行なわれたイメージデータでのご利用を想定しております。
ダウンロードされたイメージデータなどの書き込みは動作保障対象外とさせていただきます。
  1. [ バックアップ ] アイコンをクリックし、イメージディスクに書き込みをクリックします。
  2. ファイルを指定する画面が表示されますので、ディスクに書き込みたい
    イメージファイルを選択します。
  3. ドライブに対応するメディアを挿入して [ 書き込み ] をクリックすると、
    書き込みが開始されます。
  4. 記録が完了すると終了メッセージが表示されます。

ライティングソフトが 「 Power 2 Go 」 の場合

  1. ソフトウェアが起動すると最初に 「 Power 2 GO 」 画面が表示されます。
    画面に表示されているアイコンの概要をご案内します。
  2. 「 データディスク 」 は CD や DVD メディアへのデータ記録やコピーを行なう機能が
    まとめられています。
  3. 「 音楽ディスク 」 は音楽ディスクを作成する機能がまとめられています。
  4. 「 ビデオ / 写真ディスク 」はプレイヤーで視聴できる DVD-Video を作成する機能が
    まとめられています。
  5. 「 ディスクコピー 」 は CD や DVD のディスクコピーやパソコンのファイルを
    バックアップする機能がまとめられています。
  6. 「 ミックスディスク 」 は異なるフォーマットで 1枚のディスクに記録を行なう機能が
    まとめられています。
  7. 「 ディスクユーティリティ 」 は CD±RW / DVD±RW / DVD-RAM ディスクの消去、
    音楽ディスクからのオーディオを取り込みます。
    オーディオファイルの型式変換の機能がまとめられています。
データ書き込み手順
  1. 「 データディスク 」 アイコンを選びます。
  2. 表示メッセージ記載の通りに書き込みたいデータをドラッグ&ドロップで追加、
    または [ ファイルを追加 ] ボタンを押してファイルを追加します。
  3. 画面右下の [ 書き込み ] アイコンをクリックすると書き込みを開始します。
  4. データの書き込みが開始されるので、完了するまでしばらく待ちます。

    ※ 安定して記録するために書き込み中は他のソフトウェアの利用は控えていただくことを
    お勧めします。
  5. 書き込みが完了すると終了のメッセージが表示されます。
CD や DVD のバックアップイメージ作成
  1. ドライバーディスクなどバックアップイメージを作成する場合は、「 ディスクコピー 」 の
    カテゴリアイコンから [ ディスクイメージの保存 ] を選択します。
    イメージデータファイルの生成については、元ディスクの盤面に傷があったり、
    プロテクトが施されたコピー禁止ディスクの場合はご利用いただけないことが
    あります。そのようなディスクは動作保障対象外となります。
CD や DVD イメージファイルをディスクに書き込む
  1. バックアップイメージをディスクに書き込む場合は、「 ディスクコピー 」 の
    カテゴリアイコンから [ ディスクイメージの書き込み ] を選択します。
    本機能はご自身でバックアップを行なわれたイメージデータのご利用を想定して
    いますので、ダウンロードされたイメージデータなどの書き込みについては
    動作保障対象外とさせていただきます。

ライティングソフトが 「 NTI Media Maker 」 の場合

  1. スタートボタン右横のショートカットに並んでいる [ NTI Media Maker ] アイコンを
    クリックすると、「 NTI Media Maker 」 が起動します。
    画面に表示されているアイコンの概要をご案内します。
  2. 「 オーディオ 」 は音楽ディスク作成にかかわる機能がまとめられています。
  3. 「 ビデオ 」 は映像ディスク作成にかかわる機能がまとめられています。
  4. 「 データ 」は記録ディスクにファイルデータを記録する機能がまとめられています。
  5. 「 フォト 」 は画像データを記録する機能、画像を中心に複数タイプのデータを記録する
    機能がまとめられています。
  6. 「 バックアップ 」 は画像データを記録する機能、画像を中心に複数タイプのデータを
    バックアップする機能がまとめられています。
データ書き込み手順
  1. [ データ ] アイコンをクリックし、[ データディスク ] を選択します。
  2. 書き込むファイルの選択画面が表示されます。
  3. 書き込みたいデータをドラッグ&ドロップで追加します。
    赤枠の範囲が書き込むデータの一覧となり、こちらに追加できます。
  4. 画面右下の [ 書き込み ] アイコンをクリックすると書き込みを開始します。
  5. 書き込みが開始されたら、完了するまでしばらく待ちます。
    ※ 安定して記録するために書き込み中は他ソフトの利用を控えていただくことを
    お勧めします。
  6. 書き込みが完了すると終了のメッセージが表示されます。
CD や DVD のバックアップイメージ作成
  1. ドライバーディスクなどバックアップイメージを作成する場合は、「 バックアップ 」 の
    カテゴリアイコンから [ コピー ] を選択します。
    元ディスクに盤面に傷があったり、プロテクトが施させたコピー禁止ディスクの
    場合はご利用いただけないことがあります。
    そのようなディスクは動作保障対象外です。
    なお、詳細な機能、詳しいご利用方法は起動画面の右側に並んでいる [ ? ] マークを
    クリックし、ヘルプをご参照ください。

ライティングソフトが付属されていない場合

パソコンの構成により、ライティングソフトが付属されていない場合がありますが、
Windows 7 / 8.1 の標準機能を使用して CD / DVD のライティングを行なうことができます。
ここでは、代表的な CD / DVD の作り方を説明いたします。
.ISO / .IMG イメージファイルを CD / DVD に書き込む方法
.ISO / .IMG イメージファイルから、CD / DVD を作成します。
※ .ISO / .IMG イメージファイルを通常の手段で CD / DVD に書き込みを行なうと、イメージファイルが
データファイルのまま保存され、イメージ元の CD / DVD として使用することができません。
  1. .ISO / .IMG アイコンを右クリックし、表示された一覧から [ ディスクイメージの書き込み ]
    をクリックします。
  2. 「 Windows ディスクイメージ書き込みツール 」 が表示されます。
    光学ドライブに空のメディアを挿入し、[ 書き込み ] をクリックします。
  3. 書き込みが完了したら、[ 閉じる ] をクリックして作業完了です。
データファイルを CD / DVD メディアに保存する方法
パソコンの中にあるデータファイルを CD / DVD メディア等に保存します。
  1. 空の CD / DVD メディアをドライブに挿入して、表示される自動再生ウインドウから
    [ ファイルをディスクに書き込み ] をクリックします。
  2. [ CD/DVD プレイヤーで使用する ] を選択し、[ 次へ ] をクリックします。
  3. 開いたウインドウに保存するデータをドラック&ドロップします。
  4. 保存するデータの準備後に [ ディスクに書き込む ] をクリックします。
  5. 「 ディスクのタイトル 」 や 「 書き込み速度 」 を下のボックスから選び [ 次へ ] を
    クリックします。
  6. 「 ファイルはディスクへ正しく書き込まれました 」 のメッセージが表示されます。
    [ 完了 ] をクリックします。
音楽 CD の作成方法
パソコンの中にある音楽のデータから、音楽 CD を作成します。
  1. 空の CD / DVD メディアをドライブに挿入し、表示される 「 自動再生 」 から
    [ オーディオ CD の書き込み ] をクリックします。
  2. 「 Windows Media Player 」 が起動したら、CD に書き込みたい音楽のファイルを
    ドラック&ドロップします。
  3. 音楽ファイルの準備ができたら、[ 書き込み開始 ] をクリックします。
  4. CD 書き込みが完了したら、画面右上の [ × ] をクリックし、Windows Media Player を
    終了します。
 

アンケートにご協力ください
ご意見・ご感想をお寄せください

※アンケートに対する回答は行っておりません。
お問い合わせは下記のサポート窓口をご利用ください。

FAQにて解決しなかった場合はこちらまで

弊社製品及び弊社購入製品ご利用にてFAQで解決しなかった場合は、下記へお問い合わせください。
※お問合せの際、【 FAQ番号: を見た 】とお伝えいただければ、スムーズにご案内できます。

パソコンのサポート

サードウェーブサポートセンター
  • 電話番号:03-4332-9193
  • 受付時間:24時間年中無休
お問い合わせの際はパソコンの製造番号をご用意ください。
THIRDWAVE ・ Diginnos ・ Prime 製造番号の記載場所について

パーツ周辺機器のサポート ・ Dospara Club Members ・ セーフティサービス

ドスパラ商品コンタクトセンター
  • 電話番号:03-4332-9194
  • 受付時間:9:00~21:00
お問合せの際、通販をご利用の場合はメールに記載のご注文番号、
店舗でご購入の場合はレシートに記載の伝票番号をご用意ください。

メール問い合わせ