PC の正しい梱包方法

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 10373
  • 公開日時 : 2020/11/19 09:08
  • 更新日時 : 2020/11/19 11:29
  • 印刷

PC の正しい梱包方法

回答

はじめに

この FAQ について

この FAQ では、PC の破損リスクを減らすための正しい梱包方法について説明します。
なお、購入時のダンボールがある場合はそれを活用しましょう。

手順

PC の正しい梱包手順

  1. PC を包みます
    PC を気泡緩衝材 ( エアキャップ ) などで包み、ガムテープで固定します。
  2. PC を詰めるダンボールを用意します
    PC 本体が入るダンボールを用意します。
    ミニタワーやミドルタワーなら 160 (cm) サイズ、フルタワーになると 170~200 (cm) サイズは必要でしょう。

    PC の本体を測って最適なダンボールを選択します。
    PC 用ダンボールを販売しています。
    無理をせずそれを購入することもご検討ください。
    購入時のダンボールが残っていれば安心です。
  3. 気泡緩衝材などで隙間を埋めます
    ダンボールに PC を入れる前に底面に気泡緩衝材などを敷きます。
    PC を必ずマザーボード側を底面にし、丁寧に箱の中心に入れます。
    隙間を埋めるため、気泡緩衝材などを詰め込みます。
    気泡緩衝材が手に入らない場合は、新聞紙を丸めて代用することも可能です。
    リアパネル端子部が下側になるよう箱に納めます 底面


    PC 本体がダンボールに直接触れないように意識することが大切です。
    衝撃を軽減することで破損などのトラブルを防ぐことができます。
    より簡単な方法はパソコン本体を入れるダンボールとは別にそのダンボールを入れるためのより大きいものを用意します。
    気泡緩衝材も入れやすく、安全性が高くなります。
  4. ガムテープでしっかりと閉じます
    気泡緩衝材を詰めて PC が内部で動くことがなければガムテームでしっかりと閉じます。
    底面は念のためバツ印を描くようにガムテームで補強しておくと底が抜ける心配がありません。
    「 割れ物注意 」 、「 精密機器 」 などと記載します。

参考

アンケートにご協力ください
ご意見・ご感想をお寄せください

※アンケートに対する回答は行っておりません。
お問い合わせは下記のサポート窓口をご利用ください。

FAQにて解決しなかった場合はこちらまで

弊社製品及び弊社購入製品ご利用にてFAQで解決しなかった場合は、下記へお問い合わせください。
※お問合せの際、【 FAQ番号: を見た 】とお伝えいただければ、スムーズにご案内できます。

パソコンのサポート

サードウェーブサポートセンター
  • 電話番号:03-4332-9193
  • 受付時間:24時間年中無休
お問い合わせの際はパソコンの製造番号をご用意ください。
THIRDWAVE ・ Diginnos ・ Prime 製造番号の記載場所について

パーツ周辺機器のサポート ・ Dospara Club Members ・ セーフティサービス

ドスパラ商品コンタクトセンター
  • 電話番号:03-4332-9194
  • 受付時間:9:00~21:00
お問合せの際、通販をご利用の場合はメールに記載のご注文番号、
店舗でご購入の場合はレシートに記載の伝票番号をご用意ください。

メール問い合わせ